ヒマラヤ山脈・バーチャルトレッキング(ネパール編) ヒマラヤ山脈

ヒマラヤ山脈・バーチャルトレッキング(ネパール編)

ヒマラヤ山脈の懐、ネパールはルクラから、エベレスト街道をビスタリ・ビスタリ(ゆっくりゆっくり)でトレッキング。ヒマラヤ山脈に住む人々のくらしを写真で垣間見ながら、世界の屋根、ネパール側からのヒマラヤ山脈最高峰・エベレストを見に行きましょう。

エベレストは、ネパール語では「サガルマタ」と呼ばれています。サンスクリット語語源で、「世界の頂上」の意味。

初登頂は、1953年5月29日です。著名なイギリス登山家のエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイ・シェルパが人類で最初にその頂点に足跡を刻みました。以来、数多くのドラマを演出してきたエベレスト。

さて、世界で一番高いところを目指して、いざ出発!

登山が趣味ならやっぱりエベレストでしょ
http://nepal.u-biq.org/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。